カンボジア法務

 カンボジアは、国連基準による後発開発途上国と位置づけられており、経済規模は未だ小さいものの、繊維工業等から徐々に成長が見られており、外資による投資も急速に伸びつつあると言えます。未だ進出企業数こそ多くはないものの、今後のカンボジア投資の可能性に注目する日本企業も少なくないのではないかと思われます。

 当法人におきましても、カンボジアの法律事務所との協働関係の下、日本企業のカンボジア進出等に関する様々な案件への対応が可能です。下記のいずれにつきましても、当法人において日本企業の皆様に対して充実したサポートが可能ですので、是非当法人にご用命下さい。

<日本企業のカンボジア進出に対する全般的サポート>
・ 進出形態の検討、現地法人の設立、合弁(JVの条件交渉、書面作成等)、各種許認可手続、法律事務所・会計事務所の紹介等

<日本企業のカンボジアでの活動に対する法的サポート>
・ M&A、ファイナンス、交渉・契約締結(各種書面作成)、債権回収、労働問題への対応
・ 紛争解決(調停、仲裁、訴訟等)
・ 現地法人の運営に関する事項全般

<日本企業のカンボジアからの撤退に対する法的サポート>
・ 解散、倒産手続等
・ 撤退時に生じうる問題点を踏まえた助言提供等

 

担当弁護士

坂元英峰酒井勝則森和孝

関連コンテンツ

カンボジア・コンテンツ

 

ご相談方法

 日本企業の皆様への充実したサポートが可能ですので,是非当弁護士法人にご用命下さい。

① 当弁護士法人の東京オフィス大阪オフィスへのご連絡

② ホームページからメールによるご連絡

 

直近の対応実績

・ カンボジア進出に伴う法令調査・企業調査・業界調査。